日々のこと

東大和市養育家庭体験発表会

11月8日(金)は、ハミングホールで東大和市養育家庭体験発表会に出席してきました。
2時間休みなしの内容でありましたが、表現できないほどの愛と感動の詰まった2時間でした。

特に、里親(里父)さんの体験発表は、泣いている方もいたと思います。里親さん自身も泣きながらの発表で、こちらも息が詰まる時間でした。

東大和市は小平児童相談所の管内になり近隣9市を担当しています。
相談の70%は虐待による相談、東大和市における養育家庭(里親)は、一時保護家庭の1家庭を含めて4家庭でフル稼働。

児童虐待等の問題は大きな課題であるが、里親さん一人一人の考えられないような努力で成り立っている事にあらためて衝撃を受けました。
また、里親さんからお話しの中で「しんどい面もではあるが、おつりが来るくらいやりがいがある。どんな映画やドラマよりも感動させてくれる。」誰にも伴走者が必要と締めくくっておられました。

私も議会で厚生文教委員会に所属しておりますがしっかり取り組んでいかなくてはと、こころ新たにいたしました。

PAGE TOP